現在、加湿器の種類は4つほど存在しており、その違いは、ざっくりとお伝えするならば以下の通りです。


DropShadow ~ スクリーンショット 2014-11-20 11.54.50

今回の記事では、その4つの中でも管理人である私が特に気になっている『超音波式』の加湿器に特化した内容を記述していくこととします。


これを一読していただければ、
購入後、


yjimage
出典:http://munyumaru.blog.fc2.com/blog-entry-325.html


オーマイガーと頭を抱えることがないような、そんな着地点を目指して、記事を書き進めていこうと思います。




この動画は、現在超音波式の加湿器の中でも、よく売れている商品。
SHIZUKU PLUS 超音波式アロマ加湿器 AHD-014のプロモーション動画です。良かったら視聴・参考にしてみてください。


[ad#co-1]


超音波式加湿器のメリットは

まずは、先の図で示した通り、デザイン性が高いことであります。


実際にAmazonで、超音波式のモノを探してみるとよくわかりますが、


DropShadow ~ スクリーンショット 2014-11-21 19.24.41

ご覧の通り、なんかお洒落です。


DropShadow ~ スクリーンショット 2014-11-21 19.25.38

一方これは、普通の、スチーム式の加湿器の一つですが、やはり比較すると圧倒的に超音波式のモノの方が、私的には格好いいのかな〜と感じます。


これが良いポイントその①


次のメリットは、電気代が安く点です。消費電力が少ないので、電気代を節約できるんですね〜☆


消費電力が掛かる順番を見ていくと


まずはお湯を沸騰させなければならない、

❏スチーム式が1番

ヒーターを搭載している分、電力が掛かる

❏ハイブリッド式が2番

ついで、超音波と気化式が同じくらいと言った具合です。


この電気代を踏まえた上で、本体代金に目を向けていくと・・・機能や販売時期などにより値段幅はございますが


高価なのは、ハイブリッド式と気化式です。


ざっと見た印象では、両方同じくらいで、1万円台の商品が人気をしめています。


そして比較的安価、3000円程度で購入できるのが、オーソドックスなスチーム式と、超音波式となっています。


と、見ていくと、超音波式のものが一番、現時点ではリーズナブルなのではないでしょうか。


お湯を沸かすでもないので、
火傷の心配もなく、比較的、音が静かなのも魅力であります。







超音波式のデメリット

さて、ここからは良くない点を見ていくことになります。


結果、「良い」印象を与えるには、
最初、これこれこーだから、良くないんだが、ここは良い!


と悪いことを言ってから良いことを見せた方が「良い印象」が残るんですが・・・書く順番を間違えてしまったので気にせず行きましょうw


タンクの中を常に清潔に保たないといけない。


まずコレです。


これは超音波式に限ったことではなく、基本だと思われる方もいるでしょうが、


超音波式に限っては特に、タンクの中の状態に気を配らなくてはならないようです。


というのも、超音波式は、超音波の効果により『微小な水滴』を放出する加湿器であるからです。


水蒸気ではなく、基本、タンクの中の水をそのまま部屋に撒き散らすことになるので、


タンクの中が汚れていて、雑菌や、カルシウム等の不純物が入っていれば、使用者は撒かれたそれを吸い込むことになっちまうんですね。


これがまずい。


別段、タンクの掃除や、定期的なあれこれが苦にならない人にとっては、特に問題になる要素ではないでしょうが、私のようにズボラでめんどくさがりの人間にとっては、良からぬ事態を招く恐れもあるので注意が必要です。


其の点、スチーム式であれば、ちょっと水の状態を忘れてたとしても、沸かした水蒸気が飛ぶので被害は極めて少ないのです。

タンク内の水は雑菌が繁殖しやすくお手入れを怠ると、レジオネラ菌が増殖する


DropShadow ~ スクリーンショット 2014-11-21 19.48.15
出典:http://motosyuuriyadesu.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


このような症例も報告されているので、説明書などに記載されてある通りに、定期的にお掃除ができる方、またそれが特に苦にならない方でなければ、安易に購入してしまうと、オーマイガーになってしまう可能性が大であります。


購入者レビューを見てみよう

続いて、実際に購入した方の感想に目を向けていこうと思います。


見ていく対象商品はコレ


スクリーンショット 2014-11-21 20.02.57

現在Amazonで、超音波式加湿器の中ではトップ人気となっている、アピックスのものです。

電源入れて即加湿が開始されあっという間に湿度があがります。
水がなくなると、自動で超音波とLEDが止まり内部ファンだけが回転している状態になります。


これは微妙に残った水で中にカビが生えないようにするためだと思います。
汚れがたまりやすい超音波部分の清掃などは簡単に出来るため、毎日のお手入れも簡単です。


気化式と同等の消費電力にも係わらず、加湿性能も高く価格も安いので毎日の水替えが面倒でなければお勧めです。


私の場合、誰かが必ず家にいるため朝から晩までフル稼働させて次の日に水を持ち越すという事がないため、超音波式を選択しました。


一人暮らしで昼間は会社に行って、夜しか使わないような人の場合は毎日水替えをしなくても良い加湿器を選択された方が良いかと思います。


一つ残念な点は、超音波部分の清掃は簡単ですがタンク自体の清掃が非常に困難なためタンク内に水垢が溜まりやすいです。
そのため☆-1です。



この購入者さんのレビューからは、色々なことが明確になってきますよね。


まず、私が特に危惧していた「汚れ」「掃除について」ですが、本体自体も汚れが発生しないように考えられておるようですし、またお手入れも特に面倒ではないようです。


この購入者さまが、掃除する行為に対してどの程度・・・なんて言うんですかね、免疫というか、面倒がらずにやれる人間なのかが明確になれば、より完璧な情報なのですがw


購入者さまも指摘している通り、「水を翌日に持ち越す」利用法になりそうな方も、もしかしたら超音波式は、避けた方が賢いかもしれませんね。


大してお水を使用していないのに、汚れを気にしてその都度捨てているのは、なんかお水が勿体無い気がします。


レビュー最後に、割りと重大な記述がありました。


掃除する箇所は『超音波部分』と『タンク自体』と分かれているようで、其の中でも『タンクの掃除』は、非常に困難であると書かれております。


水垢もたまりやすいとのこと。


どの程度の水垢であるのか? またその水垢によりどのような影響が使用者に現れるのか?これは個人差がありますし、使ってみなければ、分からない範疇かなと思います。


まとめ

以上、超音波式加湿器のメリット&デメリットについて、つらつらと書き並べました。
参考にしていただければ、幸いです。

※関連記事
加湿器で人気な商品はコレだ!