タイトルで示した通り、女優の瀧本美織さんが


[ad#co-1]


LAGOON(ラグーン)という女性ロック・バンドのボーカルとして歌手デビューすることが判明いたしました。


LAGOONは、ソニー・ミュージックが女性の夢をかなえる応援プロジェクトの
一環として結成された女性5人組バンドです。


DropShadow ~ スクリーンショット 2014-10-02 17.04.29
Keyborad:YUKINO(19)カフェ店員



DropShadow ~ スクリーンショット 2014-10-02 17.06.37
Guitar:RINO(28)1児のママ



DropShadow ~ スクリーンショット 2014-10-02 17.08.02
Drums:yuri(19)音楽専門学生



DropShadow ~ スクリーンショット 2014-10-02 17.08.51
Bass:NANA.(23)救急救命士


と、今まで一度も会ったことのない、
それぞれのフィールドで働く”音楽したい女子”たちで結成されております。


そのボーカルを


DropShadow ~ スクリーンショット 2014-10-02 17.22.47

女優の瀧本美織さんが務めるようです。


そこでこの記事では、バンドデビューする瀧本美織さんの
歌唱力のほどについてyoutubeに上がっている動画などをヒントに検証していくものとします。
良かったら、一読していってくださいね♪


※デビュー・シングル『君の待つ世界』の歌詞・作詞家情報はこちら!!


SweetSのメンバーとして

瀧本美織さんは元々、
2003年8月、エイベックス所属のヴォーカルダンスユニット「SweetS」のメンバーとして
芸能界デビューをしています。


同ユニットは、2006年8月を最後に解散し、
瀧本美織さんはここで歌手活動を休業──以降、女優として活躍の場を拡げていきます。


さっそくyoutube上に残っているSweetSの動画に目を通して見ました。


しかし、さっそく困った事態に私は直面します。


私の中では勝手に、SPEEDのようなイメージで
瀧本美織はユニットにおいて『メインボーカル』的な立ち位置を演じていると想像していたのですが、実際は違いました。


歌うっちゃ歌うのですが、メイン的ではなく、
立ち位置としてもセンターではなく、端っこだったのです。

瀧本美織の歌声を知りたくて動画を眺めてはいるものの、ソロで歌う箇所は非常に少なく、ちっとばかり参ってしまいました。




SweetS「Love like candy floss」のPV。2004年2月11日リリースのシングルです。


今から10年前ですので、瀧本美織はまだ12歳ですが
すでに顔が美しくできあがりかけてて驚きましたw


この動画内では、1:30秒過ぎから彼女が歌ってる箇所が聴けると思います。
印象としては、透明感があり伸びやかな声質を持っているようです。


また音程も悪くありません。そこまでアップテンポな楽曲ではありませんので、
ロックに必要不可欠なリズム感については、判断つけられませんですね。


それにしても、女優業の瀧本美織さんしか知らなかったので
こんなにダンスが上手だとは意外で驚きましたw


下の動画は同じく、SweetS時代の瀧本美織さんですが、
動画アップ主の編集により、美織さんメインのPVになっております。
良かったらチェックしてみてください♡


瀧本美織のSweetS時代



美男ですねで演じたバンド「A.N.JELL」

続いて2011年、人気韓国ドラマのリメイク版となる『美男ですね』で演じたバンド「A.N.JELL」での歌声をチェックしてみたいと思います。


SweetSの解散から約5年後、瀧本美織さんが20歳になろうとしている時期の歌声です。


こちらは非常に分かりやすく、彼女のポテンシャルを把握することができました。


結論から先に申し上げますが、彼女の歌唱力は並じゃないです


まず声質が実に聴き心地が良く、無理なく声が伸びているのが聴くと分かると思います。
また表現方法がシンプルであざとくなく、


そのため、なんだかスッと心に染みこんでくる印象を受けました。これは恐らく、女優業での活躍が影響を与えているような気がしました。


言葉を操り、感情を表現する意味では、演技も歌唱も同列にあると私は思うので・・。


alone/A.N.JELL


ちょっと感動しましたね。







そして最後にLAGOONチャンネルから

LAGOONの結成に伴い、official youtube channelが開設されており
すでに4本の動画がアップロードされております。


5人組ガールズ・バンドのメンバー発表や、
それぞれの職場での映像などを見ることができました。


依然として、なぜ彼女たちがこのバンドに加入することができたのか、
どういった経緯で参加するに至ったのかについては判明していませんが・・・。


そして#4では、
5人が揃って演奏する映像を見ることができます。





まあ、分かってたことですが、
上手いですよねw


そしてすっかり失念していましたが、ダンスの下地があるので
リズム感もばっちりですw


がしかし、こうなってくるとないものねだりかもしれませんが、
曲調に変化球が欲しくなってくるものでございます。


瀧本美織さんの爽やかなイメージを一新するような、
ドロっとした激しいロックも聴いてみたいものです。


この動画で流れている彼女たちの曲は、
私にはロックというよりも、ポップスに近いような印象を抱かせるので
若干の物足りなさを感じました。


曲を聴いて感じ入る──という観点から言うと
瀧本美織さんは、しっとりとした歌を歌った方が
感動を呼び起こすポテンシャルを持ってるような気が個人的にはしましたとさ。


まとめ

まだまだ謎の多いガールズ・バンド『LAGOON』ではありますが
ボーカルの力量は、文句なしだと思います。


このボーカル力に引っ張られて、
周りのメンバーたちも
個性を最大限発揮して、
最近あんまりおもしろくない日本の音楽シーンに
刺激を与えて欲しいなと思います☆


※関連記事
瀧本美織が加わりました